• 株式会社ボディクレイ
  • 設立 2003年東京
  • - HISTORY -

  •  「ねんど」と言えば、工作や陶芸用のイメージが強く、スキンケアとして販売するにあたり、ネーミングで苦労してきましたが、 あえて「ねんどの〜」という商品名にしたのは、原料そのままの名前で表現することで、最初は困難でも、誤解の少ない「正直な仕事」が出来ればいいなと考えたからです。
     その想いから、お店の方に直接説明をし、理解を深めていただくことで、売る人も納得して販売し、お客様も納得して使っていただく、そんな繋がりの輪を大切にしていきたいと思っています。

     土から生まれた粘土は、肌にやさしいだけでなく、燃えて二酸化炭素を出すこともなく、流せば最後は元の土に還る。そんな地球にもやさしい素材です。
     世に出してから20年以上経ちますが、この計り知れない粘土の素晴らしさを地球からのありがたい贈り物と受けとめ、多くの皆さんの生活に寄り添える存在になる日を願っています。
    1995年 粘土とその成分であるモンモリロナイトの研究開発を主たる業務とする株式会社粘土科学研究所 (1984年設立・代表 手塚煕)を母体とする新たな化粧品事業部門として、ボディクレイブランドの製造販売を開始
    2003年 さらなる拡販を目指し「株式会社 ボディクレイ」として独立

    資本金 1,000万円 (H23.1.1 現在)
    代表取締役社長 手塚昭雄
    従業員数 社員2名、準社員4名、パート3名 合計9名(H23.12.01 現在)
    事業内容 化粧品製造販売
    住所 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-11-9-101号
    Tel/03-3703-7942  fax/03-3703-7943




    ボディクレイ
     BRAND