• 株式会社ボディクレイ
  • 設立 2003年東京
  • - HISTORY -


  •  粘土は太古の昔から、わたしたちの暮らしと共にあって美容や治療、癒しに 使われてきた古くて新しい素材です。

     その粘土を基剤にすることで、シンプルな成分で、使い心地のよいものが できる。
    そして何よりも、「こんなに気持ちいい粘土を多くの人に知ってもらいたい」 そんな想いでボディクレイは生まれました。

     また、この粘土は「1000の用途を持つ」と言われるほど、多種多彩な効果があります。 使い手が工夫して使うことで、自分の生活や身体に対する考えや新たな価値観が 生まれるキッカケになればと願っています。

    スキンケアだけでなく「楽しみの発見」が、ボディクレイの魅力の一つといえます。



       まずは粘土の存在を知ってもらい「親しみ」を持って頂けると幸いです。


    1995年 粘土とその成分であるモンモリロナイトの研究開発を主たる業務とする株式会社粘土科学研究所 (1984年設立・代表 手塚煕)を母体とする新たな化粧品事業部門として、ボディクレイブランドの製造販売を開始
    2003年 さらなる拡販を目指し「株式会社 ボディクレイ」として独立

    資本金 1,000万円 (H23.1.1 現在)
    代表取締役社長 望月 文
    従業員数 社員2名、準社員4名、パート3名 合計9名(H23.12.01 現在)
    事業内容 化粧品製造販売
    住所 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-11-9-101号
    Tel/03-3703-7942  fax/03-3703-7943