季節のお手入れ




だんだんと気温が下がり始め、 お肌のかさつきが、最も気になる季節の到来です。
化粧品のテクスチャーを冬用に切り替え、準備万端という方も多いのではないでしょうか?
お肌をしっかり保湿してあげる事は冬のケアの常識です。 冬はお肌と外気の温度差で水分が蒸発しやすく、 寒さによって毛細血管も収縮し、お肌に栄養が行き渡りにくい上に、 冷たい風や暖房の風にさらされるのですから、 ガサガサしてくるのが当たり前と、毎年過ごしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか? いくら保湿してもキリがない…。

もしかしたら、汚れの落とし方に問題があるかもしれません。 ガサガサした肌をなめらかにしようと、ゴシゴシ擦りすぎていませんか? バリヤ機能落ちたお肌を、毎回界面活性力の強い洗顔料で洗っていませんか?
温度の高いお湯ですすいでいませんか? こんな季節には粘土で朝パック洗顔してみてください。
汚れを吸着の 力で包み、お肌から浮かしてくれます。 油分を溶かさないので、洗顔後のツッパらず、くすみまでスッキリ。 角質層がしっかりしてきます。

バリヤ機能の整ったお肌は、柔らかくサラサラ。 埃も寄せ付けないので、肌荒れも起こしにくく、過剰な保湿を必要としなくなります。 粘土で保湿すると結晶がサラサラの皮膜を作るのでさらに効果的です。 後はしっかり筋肉を使って血液をまわし、身体を温めてくださいね。
 




おすすめの商品: ねんどのパック ねんどのミルキィローション モアクリーム